スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛い物には一工夫

幸せというのは、家族みんなで遊園地に行って遊ぶことではなくて、家族みんなで遊園地に行って遊んでいる時に服に付いた汚れのことだと思います。

幸せというのは、友達と修学旅行に行くことではなくて、修学旅行に行った時に食べたアイスクリームのコーンのことだと思います。

幸せというのは、好きな人と手をつなぐことではなくて、好きな人と手をつないでいる時に足元に転がっている小石のことだと思います。




だとすると、うちの玄関に置いてある靴のつま先がペンキで汚れていることも多分幸せです。

だから僕の周りは、幸せでいっぱいです。





思うに幸せは、こうして幸せを感じている瞬間ではなくて、幸せを感じている自分を冷たく眺めている自分を、それでも、受け入れること、かもしれません。



そういう考え方は、素敵です。






今日はきっと、たくさん良いことがあります。


役者一年 久保
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

劇団綺畸2013

Author:劇団綺畸2013
初めまして、劇団綺畸です!
劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ学生劇団です。
如月小春が東京女子大学在学中に創立。現在は東京大学駒場キャンパス内にある駒場小空間を中心に公演を行っています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。